e0825_4.png

​おじゃりもうせ!

旭町商店街ホテる

種子島の中心の商店街へ

旭町商店街はどこかノスタルジックな雰囲気を感じさせる、昔ながらの商店街です。お肉屋さんや呉服店、菓子処やカフェなどお店がたっくさん!

旭町商店街はきらびやかな観光地ではなく、暮らしに息づく場所。ゆったりとした時間が流れる一方で、商店街に住まう人々の思いや人情はどこよりも熱いんです。代々続く思いを持つ人や、これからの商店街の未来を考える、そんな方々がいます。

ぜひぜひ商店街に足を運び、ほかの場所では得られない記憶や思い出を持ち帰りませんか?

 
b_illust_113_1L.png

​​商店街ホテる
 

離島の商店街を暮らすように楽しむ

​期間限定宿泊プランスタート

商店街全体を一つのホテルと見立てて、みなさんをお迎えするプロジェクト。

従来のホテルが持つ、【食事・お土産・体験・宿泊】といった機能を町全体に分散させ、

さらには地域住民とともにホテル運営を行うことで、「商店街」を「まるごと」楽しめる「ホテル」のようなサービスを作り出すことを目指したプロジェクトです。地域の魅力を再発見するマイクロツーリズムや、生活観光といった新しい旅のあり方を提案することで、様々な地域が新たな繋がり方を発見してほしい。

 

そんな気持ちをこめて、「楽しくて火照る」とかけ、「商店街ホテる」と呼んでいます。

さあ、商店街ならではの郷土料理の飲食、地元代々続くお菓子などのお土産、商店街の人と触れ合う体験が待っています。ぜひ、ご予約をお待ちしております。

カフェ

┃概要

期間  :2022年8月1日(月)~8月31日(水)
     *水・日は受付お休み

料金  :【今回限定価格】1泊2食 &オプション付き 

      おひとり 12,000円(税込) 

定員  :お問い合わせください(子ども料金有り)

内容  :オプション①まちあるき チャレンジ拠点YOKANA発 “離島の商店街を住むように散策”
       └ 3年前に移住した地域コーディネーター、または地元の高校生が商店街をガイドします!

     オプション②夜ごはんの2軒目 1品&1杯サービス
       └ 2軒目ではぜひ種子島の焼酎を!

     オプション③電動レンタルサイクル 

       └種子島のきれいな海や温泉、サトウキビ畑の景色を楽しもう!

 

┃プランの流れ (すべて料金込み)

チェックイン(集合) :チャレンジ拠点YOKANA (最寄りバス停 野間、無料駐車場有)

商店街散策      :離島の商店街を住むように散策

フリータイム     :レンタルサイクルやお散歩など

夕食         :種子島でしか食べられない!八千代で種子島の地のものを堪能

夕食(2軒目)    :2軒目で、種子島でしか飲めない地物の焼酎を飲まないと!

宿泊         :当日のお楽しみ

チェックアウト(解散):各自宿、またはチャレンジ拠点YOKANA(最寄りバス停 野間)

┃その他

  第1・2・3日曜日には、地元の高校生による駄菓子屋さんが開催!

  その日に作って持ち帰られるシーランプや写真縦などのWSも常時あります✨

b_illust_78_0L.png
 
商店街.jpg

商店街で

​​スごす

​一日目

15:30 YOKANAにチェックイン

16:00 旭町商店街まちあるき

17:00 レンタルサイクル

19:00 八千代にて夕食

     商店街で2件目に

     商店街の宿にて、就寝

​二日目

  8:00 朝食

10:00 商店街ホテるから、次の目的地へ出発

​一泊二日で、旭町商店街を堪能しよう!

※早期予約特典によっては変更があります

b_illust_113_1L.png

​シる

 商店街まちあるきでは、旭町商店街の魅力と現状の課題を知ってもらうことをテーマとしています。

 商店街ならではのお店の発見、エピソードや歴史を聞くことができるなどほかの観光地にはないものがここにはあります。さらに商店街の人々と触れ合うことで、地域住民の熱い思いや優しい人情などを感じることができます。

 同時に魅力だけでなく商店街の課題も知ってほしいと思っています。現在の商店街は空き家の課題、後継者不足といった都市問題が顕著に表れています。

 少しでも旭町商店街のことを多く知っていただけるようガイドしていきます。

b_illust_78_0L.png

​タノしむ

 商店街の自由時間は皆さんの思い出をより一層、懐かしいものにします。

 自由時間では、気の向くままに商店街を散策することができます。菓子屋さんなどでお土産などを買うもよし、この機会に体の不調を相談しにジムに行くのもよし、商店街に行って店主と話すのもよし・・・


 さらに興味のある方はレンタサイクルで日没を見に行くもよし??

 十人十色な鮮やかな思い出がここでは作れます。

b_illust_113_1L.png

​タべる

 旭町商店街での食事は他の地域では食べられないものばかりです。

 商店街の中には飲食店がたくさん。新鮮な海の幸や鹿児島産の上質なお肉、さらには種子島ならではの郷土料理もあります。


 ただ食べるだけでなく、一日の思い出を食べながら交わしていただき思い出をよりよいものにしませんか

 あなた好みの一店は、あなたを待っています。